« Mitsubishi Heavy Industries' MRJ Regional Jet (三菱重工業の地域ジェットMRJ) | トップページ | China’s red coral invasion of Japan (赤サンゴを違法に捕獲する中国船) »

2014年10月23日 (木)

Internet Crime 2012 (インターネット犯罪 2012年)

Internet Crime 2012
IC3 Releases Annual Report

インターネット犯罪 2012年
IC3の年次報告書

05/14/13

Report Highlights

- The IC3 received nearly 290,000 complaints from victims.

IC3(Internet and Computing Core Certification)は 被害者から29万件の被害申し立てを受けた。

- Dollar losses arising from the 2012 complaints totaled almost $525.5 million.

2012年の申し立てによる被害総額は5億2550万ドルだった。

- Most complaints came from the U.S., but some were sent from Canada, the United Kingdom, Australia, India, and other countries.

申立の大部分は米国ないからだったが、カナダ、イギリス、オーストラリア、インドなどからも申し立てがあった。

- California had the highest percentage of complaints (13.41), followed by Florida, Texas, New York, New Jersey, Pennsylvania, Illinois, Virginia, Ohio, and Washington.

最も申し立てが多かったのは、カリフォルニア州、フロリダ州、テキサス州、ニューヨーク州などだった。

- Victims who reported losing money lost an average of nearly $4,600.

金銭の損害額の平均は約4,600ドル。

- More than 82 percent of complainants were ages 20-50, while 14 percent were 60 and over, and just over 3 percent were under the age of 20.

被害者の82%は20歳から50歳であり、14%は60歳以上、3%が20歳未満だった。

http://www.fbi.gov/news/stories/2013/may/internet-crime-in-2012/internet-crime-in-2012


(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

英語で時事問題を議論しよう!!

掲示板はこちら

コメント・サイトへジャンプ

このブログのコメント欄にも英語で意見を書き込んでください。

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

☆海外情報の調査

☆日本語サイト/ブログの英語化等

★英語資料研究

◎海外情報調査受託

|

« Mitsubishi Heavy Industries' MRJ Regional Jet (三菱重工業の地域ジェットMRJ) | トップページ | China’s red coral invasion of Japan (赤サンゴを違法に捕獲する中国船) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Internet Crime 2012 (インターネット犯罪 2012年):

« Mitsubishi Heavy Industries' MRJ Regional Jet (三菱重工業の地域ジェットMRJ) | トップページ | China’s red coral invasion of Japan (赤サンゴを違法に捕獲する中国船) »