« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月 9日 (火)

Lending clarity to the China-Japan dispute (日中領土紛争を明らかにする)

★ financialexpress
http://www.financialexpress.com/news/lending-clarity-to-the-chinajapan-dispute/1004556/0

日中領土紛争を明らかにする

Lending clarity to the China-Japan dispute

ANURAG VISWANATH

Posted: Wednesday, Sep 19, 2012 at 0336 hrs IST

尖閣(及び沖縄)は日米平和条約の第3条により米国の管理下に置かれた。

1972年に米国は沖縄の施政権を返還したが、この本土復帰にもかかわらず、米軍は沖縄に駐留を続けた。

日本の尖閣の領有権が存続していることは、アイゼンハワー大統領、ケネディ大統領、ジョンソン大統領によって認められていたが、ニクソン大統領は方針を変えた・・・

Hara notes that Senkaku (and Okinawa) were placed under US control under Article 3 of the peace treaty. The US relinquished its administrative rights over Senkaku in 1972, but despite “reversion” remained stationed in Okinawa. Japan’s residual sovereignty over Senkaku/Diaoyu was recognised by successive Presidents—Eisenhower, Kennedy and Johnson. But Nixon made a departure.

********

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

英語で時事問題を議論しよう!!

掲示板はこちら

コメント・サイトへジャンプ

このブログのコメント欄にも英語で意見を書き込んでください。

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

☆海外情報の調査

☆日本語サイト/ブログの英語化等

★英語資料研究

◎海外情報調査受託

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

Gurdon and Yamanaka share Nobel prize for stem cell work (ガードンと山中が幹細胞の業績でノーベル賞を取った)

★ BBC
http://www.bbc.co.uk/news/health-19869673

8 October 2012 Last updated at 13:58 GMT

ガードンと山中が幹細胞の業績でノーベル賞を取った

Gurdon and Yamanaka share Nobel prize for stem cell work
By James Gallagher

1962年にジョン・ガードンはカエルから取った細胞内の遺伝情報には、新たなカエル一匹を生み出すのに必要な全ての情報が含まれていることを示した。

In 1962, John Gurdon showed that the genetic information inside a cell taken from the intestines of a frog contained all the information need to create a whole new frog.

40年後、山中伸弥は異なるアプローチをした。遺伝情報を移動させる代わりに、それをリセットしたのだ。

Forty years later Shinya Yamanaka used a different approach. Rather than transferring the genetic information into an egg, he reset it.

山中伸弥は、ガードンのお蔭で受賞できたと、ガードンをたたえた。

Prof Yamanaka said it was a "tremendous honour" to be given the award. He also praised Prof Gurdon: "I am able to receive this award because of John Gurdon.

********

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

英語で時事問題を議論しよう!!

掲示板はこちら

コメント・サイトへジャンプ

このブログのコメント欄にも英語で意見を書き込んでください。

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

☆海外情報の調査

☆日本語サイト/ブログの英語化等

★英語資料研究

◎海外情報調査受託

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

Samsung adds iPhone 5 to its patent battle with Apple (サムソンはアップルとの特許紛争にアイフォン5も追加)

★ BBC
http://www.bbc.com/news/technology-19800342

October 2012 Last updated at 11:44 GMT

サムソンはアップルとの特許紛争にアイフォン5も追加

Samsung adds iPhone 5 to its patent battle with Apple

アップルは数件の提訴を却下されたが、カリフォルニア州の陪審員がサムソンに10億ドル超の賠償金の支払を命じたことにより、大きな勝利を得た。

Although several of Apple's claims have been rejected, it recently scored a major victory when a California-based jury ruled Samsung should pay it over $1bn (£620m) in damages.

サムソンも法廷で勝利を得ている。8月にはアップルが韓国で2件の無線特許を侵害したとの判決が出た。
この結果アップルは3万5千ドルに支払を命じられた。

Samsung has had its own courtroom successes, including a ruling in August that Apple had infringed two of its wireless communication patents in South Korea. It resulted in an order for the iPhone maker to pay 40m won ($35,000; £22,000) in damages.

アイフォン5が関係する訴訟は、カリフォルニア州北部で提訴されたこの4月にさかのぼる。
この事件は2014年3月に審査される。

The US lawsuit involving the iPhone 5 dates back to April when a complaint about other devices was filed in the Northern District of California. The case is due to go to trial in March 2014.

********

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

英語で時事問題を議論しよう!!

掲示板はこちら

コメント・サイトへジャンプ

このブログのコメント欄にも英語で意見を書き込んでください。

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

☆海外情報の調査

☆日本語サイト/ブログの英語化等

★英語資料研究

◎海外情報調査受託

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »