« Samsung History (サムソンの歴史) | トップページ | Profile: Ichiro Ozawa (プロファイル:小沢一郎) »

2012年4月28日 (土)

Research and Development: Apple vs Microsoft vs Sony (アップル、マイクロソフト、ソニーの開発比較)

★GIZMODO
http://gizmodo.com/5486798/research-and-development-apple-vs-microsoft-vs-sony

アップル、マイクロソフト、ソニーの開発比較

Research and Development: Apple vs Microsoft vs Sony

• Now, Microsoft spends about 17% of their revenue on R&D. Sony spends about 8%. Apple spends less than 4%.

• If you were to break down the amount of R&D that goes purely to physical (non-software) products sold by Apple and Sony, Sony would spend about $11.5 million per product while Apple would spend about $78.5 million per product. (Of course, that's rolling the cost OS X and iPhone OS development into Macs and the iPhone, which could be seen as inflating their per product spending.)

• Microsoft just spends a lot of money in R&D, period—about $9 billion last year in generalized research (that often doesn't lead to specific products). In terms of percentage growth over the last decade, Apple's R&D has grown the most (nearly quadrupled) while Sony's has grown the least (not quite doubled).

Eenge95e530cde9e68e2e6a2b0b2d2e7b4a

*********

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

英語で時事問題を議論しよう!!

掲示板はこちら

コメント・サイトへジャンプ

このブログのコメント欄にも英語で意見を書き込んでください。

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

☆海外情報の調査

☆日本語サイト/ブログの英語化等

★英語資料研究

◎海外情報調査受託

|

« Samsung History (サムソンの歴史) | トップページ | Profile: Ichiro Ozawa (プロファイル:小沢一郎) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Research and Development: Apple vs Microsoft vs Sony (アップル、マイクロソフト、ソニーの開発比較):

« Samsung History (サムソンの歴史) | トップページ | Profile: Ichiro Ozawa (プロファイル:小沢一郎) »