« US and Iran continue war of words over Hormuz (米国とイランはホルムズ海峡をめぐって言葉の戦いを続ける) | トップページ | In Afghanistan, Poppy Growing Proves Resilient (アフガニスタンでは大麻栽培の動きは根強い) »

2011年12月31日 (土)

Euro remains near its low for 2011 (ユーロの価値は2011年の最低レベルで停滞)

★ BBC
http://www.bbc.co.uk/news/business-16362668

30 December 2011 Last updated at 19:27 GMT

ユーロの価値は2011年の最低レベルで停滞

Euro remains near its low for 2011

ユーロは15ヶ月振りの安値の1.2858ドルに達した後、1.2960ドルとなった。

The euro was at $1.2960, a day after reaching a 15-month low of $1.2858.

円に対しては10年ぶりに100円となった。

The European single currency also fell below 100 yen for the first time in ten years.

イタリア国債は7%の利回りで取引された。

On Friday, the final trading day of 2011, Italian 10-year debt was trading on the secondary market at 7% - up from 4.8% at the end of 2010.

他方、金曜のドイツの10年債の利回りは1.83%であり、イギリスの資金調達金利は1.98%となった。

By contrast, on Friday Germany's 10-year debt yielded 1.83% and the UK's borrowing cost was about 1.98%.

///////////// EE-ENGLISH OFFICE //////////

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

英語で時事問題を議論しよう!!

掲示板はこちら

このブログのコメント欄にも英語で意見を書き込んでください。

提供:EE-英語オフィス

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

☆海外情報の調査

☆日本語サイト/ブログの英語化等

★英語資料研究

◎海外情報調査受託

|

« US and Iran continue war of words over Hormuz (米国とイランはホルムズ海峡をめぐって言葉の戦いを続ける) | トップページ | In Afghanistan, Poppy Growing Proves Resilient (アフガニスタンでは大麻栽培の動きは根強い) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Euro remains near its low for 2011 (ユーロの価値は2011年の最低レベルで停滞):

« US and Iran continue war of words over Hormuz (米国とイランはホルムズ海峡をめぐって言葉の戦いを続ける) | トップページ | In Afghanistan, Poppy Growing Proves Resilient (アフガニスタンでは大麻栽培の動きは根強い) »