« South China Sea issue (南シナ海の紛争)/Kim Jong-un, to the rank general (金正雲が将軍になる) | トップページ | U.S. to Push China on Yuan (米国は中国に元切り下げを求める) »

2010年9月29日 (水)

How Recession Hit N.Y. (不況下のニューヨークの実態)/The mid-term election (米国中間選挙)

★英語ニュース/メディアの用法研究★

世界に関心を持つことが英語上達の第一歩!!

21世紀のサラリーマン・学生必読 『EE英語』  HERE!!

☆英語ディベートの情報源!!☆英語用例のデータベース!!☆歴史の記録!!

◆本日のトピックス: 米国

☆ニューヨークタイムズ

By SAM ROBERTS

Published: September 28, 2010

国勢調査で不況のニューヨークの実態が明らかに

Census Shows How Recession Hit N.Y.

この種のものとしては初の広範囲な調査によってニューヨーク市の不況の実態が明らかになった。全米的な不況突入で多くのニューヨーカーが経済的な苦境、貧困化、食料スタンプへの依存、失業保険、生活状態の変化に見舞われている。

The nation’s economic collapse jolted many New Yorkers into financial distress, driving some into poverty and dependence on food stamps and unemployment benefits and even altering their living arrangements between 2007 and 2009, according to census data released Tuesday that offered the first extensive measure of how the city weathered the recession.

食料スタンプを受給している市民の比率は2007年には13.3%2008年には14.9%2009年には17.2%へと増加した。

The proportion of residents receiving food stamps in 2009 rose to 17.2 percent from 14.9 percent in 2008 and 13.3 percent in 2007.

医療保険の非加入者は、政府の制度が事態の改善につながり、5.2%から4.5%に減少した。

The share with no health insurance declined to 4.5 percent from 5.2 percent, the result of government programs’ picking up the slack.

ニューヨーク郊外では住宅の資産価値は2006年以降二桁の下落を見たが、都心では2008年の平均537千ドルから2009年の517900ドルに下落しただけだ。ブロンクス、ブルックリン、マンハッタンではほとんど住宅価値は変わらない。

Home values have plunged by double digits since 2006 in the suburbs, but less so in the city, to an average of $517,900 in 2009 from $537,600 in 2008. In the Bronx, Brooklyn and Manhattan, they barely changed.

記事のリンク(クリック):

http://www.nytimes.com/2010/09/29/nyregion/29census.html

VOA

28 September 2010 Mike O'Sullivan

アメリカの有権者は経済と雇用を最も重んじる

American Voters Rate Economy, Jobs as Major Concerns

11月の第2週にアメリカでは、下院435名の全員、上院100名のうち3分の1が改選される。どの調査でも、経済が最重要問題だと考えている。景気を回復させ、繁栄を再びもたらすことのできる候補者を有権者は求めている。

Americans will go to the polls November 2nd to select all 435 members of the U.S. House of Representatives and more than one third of the 100-member Senate.   In survey after survey, Americans rate the economy as their top concern.  Voters say they are looking for candidates who will spur job creation and restore prosperity.

ピューセンターの新たな全国調査によれば、無党派層はこの中間選挙で共和党に投票する可能性が高い。2008年の大統領選挙では、アメリカの無党派層は民主党を選び、オバマ大統領の当選を助けた。

A new national poll by the Pew Center for the People and the Press found that independent voters who are likely to vote in the mid-term election favor Republicans.  In the presidential election in 2008, they swung toward the Democrats and helped elect President Barack Obama.

記事のリンク(クリック):

http://www.voanews.com/english/news/usa/American-Voters-Rate-the-Economy-Jobs-as-Major-Concerns-103957264.html

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

EENG’s comment:

EE-時事検定(未定)問題集チャレンジしてみよう!!(クリック)

No.1問題No.1解答No.2問題No.2解答No.3問題No.3解答No.4問題No.4解答No.5問題No.5解答No.6問題No.6解答No.7問題No.7解答No.8問題No.8解答

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

時事英語ブログ集リンク(ブログ村):

英語ブログリンク集(人気ブログランキング)

|

« South China Sea issue (南シナ海の紛争)/Kim Jong-un, to the rank general (金正雲が将軍になる) | トップページ | U.S. to Push China on Yuan (米国は中国に元切り下げを求める) »