« Ozawa's Bid to Oust Kan Roils Bonds (小沢が菅を追い出し債権は動く?)/Japan-China row over ship seizure (漁船拿捕で日中緊張) | トップページ | Japan’s Premier Survives Challenge (菅首相が小沢氏の挑戦を退ける)/Japan moves to combat rising yen (日本政府が為替介入) »

2010年9月14日 (火)

China, Japan, America By PAUL KRUGMAN (クルーグマンの中国による日本とアメリカの国債購入批判)

★英語ニュース/メディアの用法研究★

世界に関心を持つことが英語上達の第一歩!!

21世紀のサラリーマン・学生必読 『EE英語』  HERE!!

☆英語ディベートの情報源!!☆英語用例のデータベース!!☆歴史の記録!!

◆本日のトピックス: 経済

New Tork Times

(クルーグマンのコラム)

中国、日本、アメリカ

China, Japan, America

By PAUL KRUGMAN

Published: September 12, 2010

米国高官は、少なくとも中国が米国債の購入を停止するのを恐れて、中国の為替操作に対処するのを何度もためらってきた。しかし、現状では、中国が米国債を購入しても米国の役には立たない。日本は(中国の日本国債購入を歓迎しない立場であり)この点をよく理解している。

You see, senior American policy figures have repeatedly balked at doing anything about Chinese currency manipulation, at least in part out of fear that the Chinese would stop buying our bonds. Yet in the current environment, Chinese purchases of our bonds don’t help us — they hurt us. The Japanese understand that. Why don’t we?

中国が米国債を売りに出せばドルは下落する。しかし、それで米国の輸出力は向上し、米国経済は救われる。日本は、中国が日本国債を購入すると円高になるので、中国の購入を停止させたいと考えているが、このような日本の姿勢を参考にするべきだ。

It’s true that the dollar would fall if China decided to dump some American holdings. But this would actually help the U.S. economy, making our exports more competitive. Ask the Japanese, who want China to stop buying their bonds because those purchases are driving up the yen.

記事のリンク(クリック):

http://www.nytimes.com/2010/09/13/opinion/13krugman.html?_r=1&hpw

記事のリンク(クリック):

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

EENG’s comment:

EE-時事検定(未定)問題集チャレンジしてみよう!!(クリック)

No.1問題No.1解答No.2問題No.2解答No.3問題No.3解答No.4問題No.4解答No.5問題No.5解答No.6問題No.6解答No.7問題No.7解答No.8問題No.8解答

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

時事英語ブログ集リンク(ブログ村):

英語ブログリンク集(人気ブログランキング)

|

« Ozawa's Bid to Oust Kan Roils Bonds (小沢が菅を追い出し債権は動く?)/Japan-China row over ship seizure (漁船拿捕で日中緊張) | トップページ | Japan’s Premier Survives Challenge (菅首相が小沢氏の挑戦を退ける)/Japan moves to combat rising yen (日本政府が為替介入) »