« PlayStation 3 'hacked' (プレイステーション3への不正侵入)/Toshiba's 3-D TVs That Can Be Viewed Without Glasses (東芝の裸眼3Dテレビ) | トップページ | Ichiro Ozawa to challenge PM Kan (小沢一郎が管首相に挑戦) »

2010年8月25日 (水)

Microsoft, Apple and Google, 1985 until today (マイクロソフト、アップル、グーグルの競争の歴史)

★英語ニュース/メディアの用法研究★

世界に関心を持つことが英語上達の第一歩!!

21世紀のサラリーマン・学生必読 『EE英語』  HERE!!

☆英語ディベートの情報源!!☆英語用例のデータベース!!☆歴史の記録!!

◆本日のトピックス: IT

Pingdom

Posted in Main on April 9th, 2010 by Pingdom

1985年以降、マイクロソフト、アップル、グーグル各社が稼いだ利益

The money made by Microsoft, Apple and Google, 1985 until today

(リンク先の図の解説)

1980年代には売上高から見れば、アップルはマイクロソフトよりも大きかった。1990年代の半ばまでマイクロソフトの売上がアップルを抜くことはなかった。しかし、最近のアップルの売上増加には目覚ましいものがある。グーグルは2004年のIPO以来、見逃すことのできない成功を収めた。

Now here’s an interesting observation: In the 1980s, Apple was a much bigger player than Microsoft in terms of revenue. Microsoft’s revenue didn’t pass Apple’s until the mid 1990s. However, look at how fast Apple’s revenue has been growing lately…

Then of course you have Google’s late but big-impact arrival (seen from its IPO in 2004). Google is a success that’s been pretty hard to miss, and here you can see the effect of that.

図からは売上と利益の点で、マイクロソフトがアップルとグーグルを圧倒していることが分かる。これは企業規模からも理解できる。各社の従業員数は・・・

マイクロソフト:98千人

アップル:36800

グーグル:19,835

These charts show how Microsoft still towers over both Apple and Google when it comes to revenue and profit. Perhaps not so strange when you consider how big they are:

Microsoft: 93,000 employees

Apple: 36,800 employees

Google: 19,835 employees

記事のリンク(クリック):

http://royal.pingdom.com/2010/04/09/the-money-made-by-microsoft-apple-and-google-1985-until-today/

記事のリンク(クリック):

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

EENG’s comment:

EE-時事検定(未定)問題集チャレンジしてみよう!!(クリック)

No.1問題No.1解答No.2問題No.2解答No.3問題No.3解答No.4問題No.4解答No.5問題No.5解答No.6問題No.6解答No.7問題No.7解答No.8問題No.8解答

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

時事英語ブログ集リンク(ブログ村):

英語ブログリンク集(人気ブログランキング)

|

« PlayStation 3 'hacked' (プレイステーション3への不正侵入)/Toshiba's 3-D TVs That Can Be Viewed Without Glasses (東芝の裸眼3Dテレビ) | トップページ | Ichiro Ozawa to challenge PM Kan (小沢一郎が管首相に挑戦) »