« Smuggled IPads Set to Flood China (密輸アイパッドで中国は溢れる) | トップページ | High-Speed Rail in the U.S. (米国の高速鉄道) »

2010年7月27日 (火)

WikiLeaks (ウィキリークスによる漏洩情報の公開)

★英語ニュース/メディアの用法研究★

世界に関心を持つことが英語上達の第一歩!!

21世紀のサラリーマン・学生必読 『EE英語』  HERE!!

☆英語ディベートの情報源!!☆英語用例のデータベース!!☆歴史の記録!!

◆本日のトピックス: 安全保障

NPR

by Tom Gjelten

アフガニスタン関連の情報漏洩で明かされた事実、まだ、隠れている事実

What Leaked Afghan Reports Do And Don't Tell Us

July 26, 2010

オバマ政権はアフガニスタンでの戦争遂行において新たな問題を突き付けられた。情報機関内の9万件を超える報告書が「ウィキリークス」と称されるグループによって公開された。2004年の秘密文書では、米軍がアフガニスタンで経験した厳しい状況が報告されている。

The Obama administration faces a new challenge in its defense of the U.S. war effort in Afghanistan: more than 90,000 military intelligence reports, leaked by the group that calls itself WikiLeaks. The secret documents, which date from 2004, tell a story of the daunting problems facing U.S. forces in Afghanistan.

パキスタンの秘密情報機関がタリバンの武装抵抗を支援した様子も詳しく報告されている。このような文書は、軍関係者がウィキリークスに提供したことは間違いない。

Some of the reports detail ways the Pakistani intelligence service has supported the Taliban insurgency.

The documents were clearly provided to WikiLeaks by someone in the U.S. military.

このような報告書が明らかにされたとしても、アフガニスタン戦争は勝利できるとのオバマ大統領の主張の助けにはならない。米国の諜報関係の担当官がアフガニスタンの現実に失望し、やる気をなくしたことを示す証拠ばかりが目につく。

Still, the leaked reports cannot help the Obama administration make its case that the war in Afghanistan is winnable. There is just too much evidence of how often U.S. intelligence officers are discouraged by what they see and hear.

記事のリンク(クリック):

http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=128778514

Wikileak

アフガニスタン戦争日記:2004年から2010

Afghan War Diary, 2004-2010

Sunday, July 26 5pm EST.

ウィキリークスは本日、アフガニスタンに関する米軍の秘密報告75,000件以上を公表した。

「アフガニスタン・ワォー・ダイアリ」には2004年から2010年までの91千件の報告書が含まれており、これまでに例のない秘密報告書の大規模な公表となった。この中には米軍などの実際の戦闘事例をほとんど網羅した記録もある。軍内部での死傷者の報告、戦闘場所、部隊や武器の詳細も含まれている。

WikiLeaks today released over 75,000 secret US military reports covering the war in Afghanistan.

The Afghan War Diary an extraordinary secret compendium of over 91,000 reports covering the war in Afghanistan from 2004 to 2010. The reports describe the majority of lethal military actions involving the United States military. They include the number of persons internally stated to be killed, wounded, or detained during each action, together with the precise geographical location of each event, and the military units involved and major weapon systems used.

記事のリンク(クリック):

http://wardiary.wikileaks.org/

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

EENG’s comment:

EE-時事検定(未定)問題集チャレンジしてみよう!!(クリック)

No.1問題No.1解答No.2問題No.2解答No.3問題No.3解答No.4問題No.4解答No.5問題No.5解答No.6問題No.6解答No.7問題No.7解答No.8問題No.8解答

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

時事英語ブログ集リンク(ブログ村):

英語ブログリンク集(人気ブログランキング)

|

« Smuggled IPads Set to Flood China (密輸アイパッドで中国は溢れる) | トップページ | High-Speed Rail in the U.S. (米国の高速鉄道) »