« 鳩山首相を揶揄したワシントンポストの記事(loopy Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama) | トップページ | Volcanic Blast and the French Revolution in 1789 (火山の爆発とフランス革命) »

2010年4月19日 (月)

volcanic ash air chaos (エイヤフィヤトラヨークトル氷河火山の火山灰の影響続く)/ジェットエンジンと火山灰

★英語ニュース/メディアの用法研究★

世界に関心を持つことが英語上達の第一歩!!

21世紀のサラリーマン・学生必読 『EE英語』  HERE!!

☆英語ディベートの情報源!!☆英語用例のデータベース!!☆歴史の記録!!

◆本日のトピックス: 火山とジェット機

BBC

at 04:17 GMT, Monday, 19 April 2010 05:17 UK

EUは火山灰による航空交通の混乱について緊急会議を行う予定

EU emergency talks called on volcanic ash air chaos

at 04:17 GMT, Monday, 19 April 2010 05:17 UK

航空危機が5日目に入って、680万人が影響を受けた。

More than 6.8 million passengers have been affected so far, as the crisis enters its fifth day.

アイスランドの気象庁によれば、エイヤフィヤトラヨークトル氷河(Eyjafjallajökull 1666m)火山の震動は更に強くなっているが、噴煙は5kmの高さに下がった。

Iceland's Meteorological Office said tremors from the volcano had grown more intense but the column of ash rising from it had eased to around 5km (3.1 miles).

イギリスは少なくとも月曜の18:00 GMTまでほとんどの飛行禁止を続ける。

Britain has extended a ban on most flights in its airspace until at least 1900 local time on Monday (1800 GMT).

国際空港評議会(ACI)によれば、合計313空港が飛行制限でマヒしている。

The international airports council, ACI, said a total of 313 airports had been paralysed by the restrictions.

ユーロコントロール(欧州航空管制局)によれば、通常は24千便がヨーロッパで飛んでいるが、日曜は5千便しか飛ばなかった。

Eurocontrol said there were only 5,000 flights in European airspace on Sunday, against 24,000 normally.

記事のリンク(クリック):

http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/8628867.stm

Christian Science Monitor

火山灰の中をジェット機が飛べないのは何故か?

Why can't jets fly in volcanic ash clouds?

簡単に言えば、火山灰は小さなガラスの粒でできており、これがジェットエンジンを停止させるからだ。エンジンは大量の空気を吸い込んで燃料と混合させて爆発燃焼させ、推進力を得る。

The short answer is that volcanic ash is made up of tiny pieces of glass that can shut down a jet engine.

A jet engine sucks in huge amounts of air that mixes with the fuel, ignites, and releases energy.

火山灰の融点は摂氏1,100度だが、エンジンはこれより300度高い温度で動作している。ガラスの粒はエンジンを通り抜けるよりも、燃料ノズルやタービンの羽根に溶着することが多い。

The melting point of volcanic ash is about 1,100 Celsius. But a jet engine operates at temperatures about 300 degrees hotter. The bits of glass tend to melt onto the fuel nozzles and turbine blades, rather than simply passing through the engine.

過去最悪の事故は1982年のロンドンからニュージーランドへの航空便で生じた。このとき、インドネシアの火山灰を吸い込んだボーイング747のエンジンが1分間停止し、高度は12,000mから4,000mまで下がったがエンジンは再始動した。

One of the worst was the case of British Airways Flight 9 from London to Auckland, New Zealand. On June 24, 1982, the Boeing 747-200 flew through volcanic ash spewing from Mount Galunggung in Indonesia. All four jet engines quit within one minute. The plane dropped from 36,000 feet to 13,000 feet before the crew was able to restart each of the engines.

記事のリンク(クリック):

http://www.csmonitor.com/World/Global-News/2010/0416/Why-can-t-jets-fly-in-volcanic-ash-clouds

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

EENG’s comment:

EE-時事検定(未定)問題集チャレンジしてみよう!!(クリック)

No.1問題No.1解答No.2問題No.2解答No.3問題No.3解答No.4問題No.4解答No.5問題No.5解答No.6問題No.6解答No.7問題No.7解答No.8問題No.8解答

提供:EE-英語オフィス 

英語情報研究・翻訳業務

EE-時事検定企画中、協力者募集)

時事英語ブログ集リンク(ブログ村):

英語ブログリンク集(人気ブログランキング)

|

« 鳩山首相を揶揄したワシントンポストの記事(loopy Japanese Prime Minister Yukio Hatoyama) | トップページ | Volcanic Blast and the French Revolution in 1789 (火山の爆発とフランス革命) »