« Clinton brief Obama (クリントンがオバマに報告)/Japan election campaign (日本で選挙が公示) + 中国の疑わしい統計 | トップページ | Afghan Election (アフガニスタンの選挙)/Kim Dae-jung (金大中) »

2009年8月20日 (木)

Toyota's electric cars (トヨタの電気自動車)/PetroChina (中国石油とオーストラリア)+ ワクチンの製造

★英語ニュース/メディアの用法研究★

世界に関心を持つことが英語上達の第一歩!!

21世紀のサラリーマン・学生必読 『EE英語』  

HERE!!

☆英語ディベートの情報源!!☆英語用例のデータベース!!☆歴史の記録!!

◆本日のニュース:

☆ニューヨークタイムズ

トヨタ、電気自動車でライバルに遅れる

Toyota Falling Behind Rivals in Race to Go Electric

プリウス(環境問題意識のシンボル)を開発して世界で最も環境に配慮する会社だとのトヨタも、電気自動車の開発競争では遅れをとっている。

August 19, 2009

TOKYO — Despite Toyota’s image as the world’s greenest automaker, the company that brought us the Prius — totem of the environmentally conscious — has fallen behind in the race for the all-electric car.

また、環境問題に不可欠な課題も存在する。最新のプリウスは1ガロンで150マイルを走るが、まだガソリンが必要で、炭素を排出することに変わりはない。サンフランシスコの電気自動車協会による49件の科学的調査によれば、電気自動車は、その使用電力を考慮したとき、ハイブリッドよりも24%から65%少ない炭素を排出するだけである。

And there is an environmental imperative: Though the newest Prius can travel 50 miles to the gallon, as a hybrid it still uses gasoline and emits carbon. Sherry Boschert of the San Francisco Electric Vehicle Association said a survey of 49 scientific studies found that electric vehicles released 24 percent to 65 percent less carbon than hybrids, when the electricity they used was taken into account.

記事のリンク(クリック):

http://www.nytimes.com/2009/08/20/business/energy-environment/20electric.html?_r=1&ref=business

BBC

Wednesday, 19 August 2009

中国石油がオーストラリアと契約締結

PetroChina in huge Australia deal

アジア最大の石油会社「ペトロ・チャイナ」はオーストラリアの北西海岸のガス油田から410億ドルの相当のガス購入契約を結んだ。

PetroChina, Asia's largest oil company, has signed a $41bn (£25bn) deal to purchase gas from a field off Australia's north-western coast.

中国とオーストラリアの外交関係は緊張状態にあるが、20年越しの交渉は締結にこぎつけた。

The 20-year deal comes despite recent tensions between Australia and China.

記事のリンク(クリック):

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/8208877.stm

◆本日のレポート:                

WHO

世界的に流行するインフルエンザ用ワクチンの製造プロセスとスケジュール

Pandemic influenza vaccine manufacturing process and timeline

Pandemic (H1N1) 2009 briefing note 7

世界的に流行する可能性のあるインフルエンザの新種の株が特定され、分離されてから、ワクチンが使用できるようになるまで5ヶ月から6ヶ月かかる。その理由は、新たなワクチンの開発には一連のステップが必要とされるからである。以下にワクチン開発の開始から終了までのプロセスを述べる。

6 AUGUST 2009 | GENEVA -- It takes approximately five to six months for the first supplies of approved vaccine to become available once a new strain of influenza virus with pandemic potential is identified and isolated. These months are needed because the process of producing a new vaccine involves many sequential steps, and each of these steps requires a certain amount of time to complete. The vaccine development process from start (obtaining a virus sample) to end (availability of vaccine for use) is summarized below.

ワクチン用ウィルスは(ニワトリの)タマゴの中で成長させる。タマゴはインフルのウィルスに適しており、容易に入手できるからである。

Vaccine virus is grown in eggs because the flu virus grows well in them, and eggs are readily available.

記事のリンク:

http://www.who.int/csr/disease/swineflu/notes/h1n1_vaccine_20090806/en/index.html

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

EENG’s comment:

新型インフルエンザの蔓延が再びメディアで大きく取り上げられています。

既に日本国内では10万人を超える感染者がいると思われます。

特に死者が出たのが関係者に大きなアラームとなっています。

ワクチンが出荷されるのは10月頃ですから、それまで、「手洗い、うがい」で自己防衛するしかないようです。

もっとも、年間の交通事故の死者は、最近まで1万人程度でしたから、それに比べれば現状では、ほとんどの国民には重篤な感染の心配はないでしょう。

どんなニュースでもパニックにならないことが重要です。

Do not panic if you hear any serious news!

EE-時事検定(未定)問題集チャレンジしてみよう!!(クリック)

No.1問題No.1解答No.2問題No.2解答No.3問題No.3解答No.4問題No.4解答No.5問題No.5解答No.6問題No.6解答No.7問題No.7解答No.8問題No.8解答

***********************

提供:EE-英語オフィス

 

***********************

(時事英語ブログ集リンク(ブログ村):

(英語ブログリンク集(人気ブログランキング))

|

« Clinton brief Obama (クリントンがオバマに報告)/Japan election campaign (日本で選挙が公示) + 中国の疑わしい統計 | トップページ | Afghan Election (アフガニスタンの選挙)/Kim Dae-jung (金大中) »