« Williams Sisters ウィリアムズ姉妹 | トップページ | Google Books グーグル書籍サービス »

2009年7月 2日 (木)

Jackson’s Will  マイケル・ジャクソンの遺書

★英語ニュース/メディアの用法研究★

21世紀のサラリーマン・学生必読 『EE英語』  HERE!!

☆英語ディベートの情報源!!☆英語用例のデータベース!!☆歴史の記録!!

キーワード:AIRBUS エアバス

◎本日のニュース:

☆ニューヨークタイムズ

マイケル・ジャクソンの遺書、遺産紛争のきっかけとなるかも知れない

Jackson’s Will Could Set Off Legal Struggle Over Estate

2002年に作成された5ページから成る遺書は、二人の執行人によって裁判所に提出された。遺産の全ては家族信託に委ねられ、マイケルの母親のキャサリン・ジャクソンが信託の受益者、マイケルの子供の法定後見人として指名されていた。

A five-page will written in 2002 and filed in state court Wednesday by two executors who were once business partners of Mr. Jackson gives the entire estate to a family trust, and names his mother, Katherine Jackson, as a beneficiary of the trust and as legal guardian of the children.

記事のリンク:

http://www.nytimes.com/2009/07/02/us/02jackson.html?_r=1&hp

BBC

アリアン・ロケットが最大級の「スペース・バード」を打ち上げる

Ariane lofts biggest 'space bird'

世界最大の商用通信衛星がヨーロッパのアリアン5ロケットで打ち上げられた。テレスター1衛星は7トン弱。

The world's biggest commercial telecommunications satellite has been put into orbit by an Ariane 5 rocket.

The TerreStar-1 platform weighed just shy of seven tonnes at launch.

記事のリンク:

http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8129546.stm

◎本日のレポート:                

AIRBUS エアーバスのホームページ

エアバス・メディア広報

イエメン航空の墜落事故に関するメディア発表

AIRBUS - MEDIA RELATIONS

Media Information on Yemenia (Yemen Airways) Flight IY626 (Issue I)

30 June 2009

墜落したA310-300機はエンジン2基搭載。標準乗客数は220人。この機種の最初のフライトは198512月。現在まで、この機種全体で450万回の飛行実績

The A310-300 is a twin engine widebody seating 220 passengers in a standard two class configuration. The first A310-300 entered service in December 1985. By the end of May 2009, 214 A310s were in service with 41 operators. To date, the entire fleet has accumulated some 11.7 million flight hours in some 4.5 million flights.

記事のリンク:エアバス各機種のデータ掲載

http://www.airbus.com/crisis/techdata.html

http://www.airbus.com/crisis/index.html

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

EENG’s comment:

フランスの主要なハイテク産業は、エアバス、高速列車、原子力発電だといわれています。(日本の原子力発電の燃料処理もフランスに頼っています)

そのエアバスが1ヶ月の間に2機も墜落したのは大きな警告です。

最近は日本周辺で航空事故(aviation accident)は生じていませんが要注意でしょう。

ヨーロッパの各国がアメリカに対抗して開発したアリアン・ロケットは順調に運用されているようです。

日本も韓国や台湾などと宇宙開発協定を促進すべきかも知れません。重複した無駄な開発費は膨大な額に達すると思われます。

Airbus company must provide more detailed factual information to the public.

***********************

提供:EE-英語オフィス 

http://www17.plala.or.jp/EE-EIGO/

***********************

(時事英語ブログ集リンク(ブログ村):

http://english.blogmura.com/english_current/)

(ビジネス英語ブログ集リンク(ブログ村):

http://english.blogmura.com/english_business/)

(英語ブログリンク集(人気ブログランキング)

http://blog.with2.net/...

|

« Williams Sisters ウィリアムズ姉妹 | トップページ | Google Books グーグル書籍サービス »