« Windows 7(ウィンドウズ7)/Embattled Japan PM (追い詰められた日本の首相) + 北朝鮮への制裁 | トップページ | Microsoft マイクロソフト/Twitter ツイッター + iPhone vs. HTC »

2009年7月24日 (金)

A Son of bin Laden (ビンラディンの息子)/Jackson's doctor (マイケル・ジャクソンの医師) + ASEANのクリントン長官

★英語ニュース/メディアの用法研究★

世界に関心を持つことが英語上達の第一歩!!

21世紀のサラリーマン・学生必読 『EE英語』  HERE!!

☆英語ディベートの情報源!!☆英語用例のデータベース!!☆歴史の記録!!

レポート: Secretary Clinton at the ASEAN アセアンのクリントン長官

◆本日のニュース:

☆ニューヨークタイムズ

July 23, 2009

米国当局はオサマ・ビンラディンの息子が死亡したと推測

U.S. Officials Say a Son of bin Laden May Be Dead

オサマの息子は、2ヶ月程度前にパキスタンでのミサイル攻撃で死亡したと思われる。

A son of Osama bin Laden was apparently killed in the past few months in a missile strike in Pakistan, American officials said Thursday.

27歳のサード・ビンラディンはイランからテロ・グループを組織化していた。米国の情報担当官によれば、イランで軟禁されていたが、今年初めにはパキスタンに入って活動していた。

The son, Saad bin Laden, 27, was a member of Al Qaeda and had been part of a small group of Qaeda operatives that was involved in managing the terrorist organization from Iran. He had spent years under Iranian house arrest but left under murky circumstances late last year or early this year and had been operating inside Pakistan, American intelligence officials said.

記事のリンク(クリック):

http://www.nytimes.com/2009/07/24/world/asia/24pstan.html?_r=1&hp

BBC

Friday, 24 July 2009 01:57 UK

ジャクソンの医師が捜査対象になる

Jackson's doctor is probe target

マイケル・ジャクソンの専属医師はマイケル殺人の容疑者とされている。

Michael Jackson's personal doctor has been identified as the target of a manslaughter investigation into the singer's death, US court papers say.

コンラッド・マーレー医師のヒューストンの診療所、及び、同医師が借りていた他のサイトが捜査された。

Dr Conrad Murray's medical clinic in Houston, Texas, and another site rented by him were searched on Wednesday.

マーレイ医師はマイケルの死亡時に現場のマンションにいて、蘇生を行っていた。

The doctor was at Jackson's mansion and tried to revive him before he died.

記事のリンク(クリック):

http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/8166401.stm

◆本日のレポート:                

WorldPress

アセアンの地域フォーラムでのクリントン米国務長官の演説のビデオ

Video of Secretary Clinton at the ASEAN Regional Forum

July 23, 2009

「残念なことに北朝鮮は間違った道を進んでいることを認めようとしない。今日も北朝鮮の代表は核放棄の意思を示していない。これは米国だけでなく、この地域及び国際社会にとって大きな問題です。問題は、これから進むべき方向です」

“Unfortunately, the North Korean delegation offered only an insistent refusal to recognize that North Korea has been on the wrong course. In their presentation today, they evinced no willingness to pursue the path of denuclearization. And that was troubling not only to the United States, but to the region and the international community. So the question is, where do we go from here?”

記事のリンク:

http://secretaryclinton.wordpress.com/2009/07/23/video-of-secretary-clinton-at-the-asean-regional-forum/

(注)引用は英語表現の研究のためですが、正確な内容については原文記事の参照をお勧めいたします。

EENG’s comment:

日本ではもうほとんど話題になりませんが、2001911日のニューヨーク、ワシントンDCの同時多発テロの首謀者オサマ・ビンラディンはまだ逮捕されていません。

米軍は2001年にビンラディンの捕捉に失敗して以来、全く逮捕のてがかりがないようです。

いくら、イラクのサダム・フセイン政権を倒し、親米政権を樹立しても、アフガニスタン/パキスタンにいまだ潜入するオサマとアルカイダを殲滅しない限り、米国が安全になったとは言えません。

オバマ大統領は、これから数万名の米軍をアフガニスタンに投入するようですが、8年もかけて米軍はアフガニスタンで何をやっていたのかと思います。

一度は制圧したタリバンも、貧困、麻薬栽培(drug cultivation)、旱魃(dry weather)、戦禍(calamity of war)に見舞われたアフガニスタン人を再リクルートして復活しています。

これは、とてもまともな政治家や政府の外交・安全保障政策とは言えません。米国はどこかおかしくなったのかと言われてもしかたがない。

これは、ブッシュ政権とアラブの王族、富豪、宗教家、テロリストの関係が鍵です。オサマ・ビンラディンの実家はサウジアラビア王室と近い大事業家です。

Conspiracy theories should not be trusted, but it is not so simple why Al Qaeda is still active in Afghanistan.

EE-時事検定(未定)問題集チャレンジしてみよう!!(クリック)

No.1問題No.1解答No.2問題No.2解答No.3問題No.3解答

***********************

提供:EE-英語オフィス 

***********************

(時事英語ブログ集リンク(ブログ村):

(英語ブログリンク集(人気ブログランキング))

|

« Windows 7(ウィンドウズ7)/Embattled Japan PM (追い詰められた日本の首相) + 北朝鮮への制裁 | トップページ | Microsoft マイクロソフト/Twitter ツイッター + iPhone vs. HTC »