« Phelps smoked pot (水泳のヘルプスが麻薬を吸った) | トップページ | Iran’s First Satellite (イラン初の人工衛星) »

2009年2月 3日 (火)

Davos finds no answers (ダボス会議で答えなし)

★英語ニュース/メディアの用法研究★

2月3日(火) ― 本日のキーワード:

Davos finds no answers(ダボス会議で答えなし)

ニューヨークタイムズ

World Leaders Wary of

U.S. Economic Measures

(世界のリーダーがアメリカの

経済対策を懸念)

http://www.nytimes.com/2009/02/02/business/worldbusiness/02global.html?_r=1&ref=business

BBC

Davos finds no answers to crisis

(ダボス会議では危機への答えが出ない)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/davos/7863684.stm

TIMES

How to Heal the Global Economy

(世界経済の癒し方)

http://www.time.com/time/specials/packages/article/0,28804,1873191_1873190_1874753,00.html

ニューヨークタイムズは、スイスのダボス会議で、米国議会が鉄鋼の自国製品優先購入を決議したというニュースが広がると、米国への厳しい態度が強まった(By the weekend, as word of the “Buy American” provision in the stimulus package to help the United States steel industry spread through Davos, the tone had become sharper)と伝えています。アメリカ企業がアメリカ製品を購入するのでBuy Americanという表現になります。貿易の赤字を減らそうという狙いです。

BBCでは、5日間にわたって2000人以上の世界の政治・経済のリーダーが集まって、「資本主義の危機」を議論したが(For five days, more than 2,000 business and political leaders discussed what some here called the "crisis of capitalism")答えは出なかったと伝えています。日本からも麻生首相が参加しました。

TIMESでも、ダボス会議で今後3年間の経済成長率は2.5%という予測に対して、竹中平蔵教授がもっと厳しい見方を示した(In fact, after Roach predicted 2.5% average global growth over the next three years ....Keio University economist and former Japanese Minister for Internal Affairs Heizo Takenaka quipped that Roach was being "much more optimistic than expected.")と伝えています。

###

EENG’s comment:

Last year, in Davos, they were arguing about how bad the subprime loan crisis was.  But, this year, the agenda seems to be how long the global crisis will continue. Do the participants have correct data?  

(去年のダボス会議ではまだ、サブプライムローン問題の規模すら分からなかった。参加者は正しいデータをもっているのか?)

***********************

提供:EE-英語オフィス 

http://www17.plala.or.jp/EE-EIGO/

***********************

|

« Phelps smoked pot (水泳のヘルプスが麻薬を吸った) | トップページ | Iran’s First Satellite (イラン初の人工衛星) »