« anti-government protest(反政府デモ) | トップページ | a two-pronged diplomatic effort (関係する二国を対象とした外交努力) »

2008年12月 2日 (火)

the rival turned secretary of state (ライバルから転じた国務長官)

★英語ニュース/メディアの用法研究★

12月1日(月) ― 本日のキーワード:

the rival turned secretary of stateライバルから転じた国務長官)」

ニューヨークタイムズ

A Handpicked Obama Team for a Shift in Foreign Policy

(オバマ新政権は新外交政策遂行のために精選された人事を行う)

http://www.nytimes.com/2008/12/01/us/politics/01policy.html?_r=1&hp

VOA

Obama To Unveil National Security Team

(オバマは安全保障関係の人事を発表へ)

http://www.voanews.com/english/2008-11-30-voa10.cfm

ニューヨークタイムズでは、ヒラリー・クリントンがオバマのライバルから転じて国務長官になる(the rival turned secretary of state)と伝えています。こういう形容の仕方も英語らしい表現です。また、国家安全保障補佐官(national security adviser)には軍人のジョーンズ大将(Gen. James L. Jones)が就任し、国防長官(defense secretary)は現在のゲーツ長官の留任に決まったようです。

VOAは、オバマがヒラリー・クリントンを国務長官に任命するのは(name Senator Hillary Clinton as his choice for Secretary of State)意外だとも言えると伝えています。ヒラリーはイラク戦争の開戦に賛成し、オバマは「イラク戦争は間違いだった(Iraq was a mistake)」と反対していたからです。

いずれにしても、目玉はヒラリー・クリントン新国務長官です。

###

EENG’s comment:

In general, the national security of the U.S. does not change drastically if a new president assumes the office.  But, Hillary might perform very differently in her new position.

(ヒラリーはこれまでと違ったアメリカ外交を展開するかも知れない)

|

« anti-government protest(反政府デモ) | トップページ | a two-pronged diplomatic effort (関係する二国を対象とした外交努力) »