« Caroline Kennedy (キャロライン・ケネディ) | トップページ | Person of the Year(今年を代表する人物) »

2008年12月17日 (水)

Fed slashes rates(FEDの利下げ)

★英語ニュース/メディアの用法研究★

12月17日(水) ― 本日のキーワード:

Fed slashes ratesFEDの利下げ)」

ニューヨークタイムズ

Fed Cuts Key Rate to a Record Low

(米連邦準備制度が過去最低の金利を決定)

http://www.nytimes.com/2008/12/17/business/economy/17fed.html?em

BBC

Dollar falls as Fed slashes rates

FEDの利下げでドル安)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/7787239.stm

NPR

Fed Cuts Key Interest Rate To Near Zero

FEDが金利をゼロに近づける)

http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=98338518

ニューヨークタイムズでは、FEDが金利を事実上ゼロにまで下げたと伝えています(lowering its benchmark interest rate virtually to zero)。なお、米連邦準備制度はFederal Reserve Systemですが、連邦準備銀行(Federal Reserve Bank)と、その上にある国家機関である連邦準備局(Federal Reserve Board)から成っています。

BBCは、この切り下げで米国の金利は先進国中最低になったと伝えています(The US interest rate is now the lowest among developed countries)。日本も低金利だったので、円キャリーという取引で円の金利差が国際金融市場で利用されていましたが、ドルが弱くなったので、別の意味でYenの価値が出てくると思われます。

NPRは、FEDが金利を0%から0.25%の範囲で下げた(a range of zero to 0.25 percent)と伝えています。

FEDの代わりにThe Federal Reserveと書く方が分かりやすいかも知れません。連邦機関は全てfederalが頭に付くわけですから。

###

EENG’s comment:

The Bank of Japan should also review its monetary policy.  Without cooperation between the central banks in the world, the current economic crisis cannot be well contained.

(日銀をはじめ、世界の中央銀行は協力すべし)

|

« Caroline Kennedy (キャロライン・ケネディ) | トップページ | Person of the Year(今年を代表する人物) »