« メキシコの麻薬戦争(Mexico’s Drug War) | トップページ | 最も経費のかかった大統領選(the most expensive US presidential election) »

2008年11月 3日 (月)

コンゴの動乱(Wars and Mayhem in Congo)

☆海外の記事から生きた英語を学ぼう☆

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

11月3日 ― 本日のキーワード:

「コンゴの動乱(Wars and Mayhem in Congo)」

ニューヨークタイムズ

In Congo, a Little Fighting Brings a Lot of Fear That Chaos Is Returning

When the Congolese state began to collapse in 1996, it set off a regional war. When it imploded again in 1998, it dragged in armies from a half-dozen other African countries. The two wars and the mayhem since have killed possibly five million people, a death toll that human rights groups say is the worst related to any conflict since World War II.

1996年以来、500万人が死亡したと言われるコンゴでは、小競り合いでも人々にパニックが生じる)

http://www.nytimes.com/2008/11/03/world/africa/

03congo.html?_r=1&ref=world&oref=slogin

BBC

Convoy delivers aid in DR Congo

A UN aid convoy brings supplies to help some of the 250,000 people displaced by recent fighting in DR Congo.

(コンゴで国連の輸送隊が25万人の避難民を運ぶ)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/7705419.stm

アルジャージーラ

Aid sent to DR Congo refugees

United Nations peacekeepers escorted 12 vehicles from Goma, the provincial capital of North Kivu, to the area about 75km north where at least 50,000 displaced people were thought to be hiding in the bush.

(コンゴで5万人が戦火を逃れて隠れている地域に、国連が救援のために12台の車両を派遣する)

http://english.aljazeera.net/news/africa/

2008/11/20081138246339648.html

ルワンダやスーダンなどアフリカでは数年に1度、大きな内戦と虐殺が生じています。

アメリカ大統領戦やイラク、アフガニスタンのニュースに隠れて大きく報道されませんが、コンゴも再び内戦状態に入ったようです。

情報によっては、この十年の戦火で500万人が死亡したと言われています。これはカンボジアでのクメール・ルージュによる市民の虐殺や、ルワンダの部族間紛争での被害者の数を上回り、第二次大戦以来最大の悲劇だと言われています。

アフリカ人を父にもつアメリカ大統領が誕生する時代ですから、アメリカを中心とする国際社会もアフリカの悲劇の防止に動いてほしいものです。

日本も国連の安保理事会の常任理事国入りを狙うのなら、アフリカの平和に大いに貢献すべきです。

|

« メキシコの麻薬戦争(Mexico’s Drug War) | トップページ | 最も経費のかかった大統領選(the most expensive US presidential election) »