« 人質解放 (hostages freed) | トップページ | anti-government protest(反政府デモ) »

2008年11月29日 (土)

Siege (包囲作戦)

★英語ニュース/メディアの用法研究★

11月29日(土) ― 本日のキーワード:

siege (包囲作戦)」

ニューヨークタイムズ

Mumbai Terrorist Siege Over, India Says

(ムンバイのテロに対する包囲作戦は終了)

http://www.nytimes.com/2008/11/30/world/asia/30mumbai.html?_r=1&hp

BBC

Troops search Mumbai siege hotel

(軍隊が包囲していたホテル内を捜索)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/south_asia/7756068.stm

NPR

Indian Force Works To Control Hotel In Mumbai

(インド軍がムンバイのホテル制圧のために戦闘中)

http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=97595066

ニューヨークタイムズでは、ムンバイのテロ事件の死者数がまだ増える見込みであると伝えています(the death toll had risen to 162 and was likely to rise again)。また、インド当局は10人のテロリストがこのような惨劇を引き起こした(Just 10 militants, the city’s police commissioner suggested Saturday, had caused all the mayhem)としています。Mayhemは無差別の暴力事件を意味します。

BBCでも、195人以上の死者(at least 195 lives)がでたとしています。またテロリストはパキスタンと関係がある(elements with links to Pakistan)と述べたインド当局にパキスタンが反発していると述べています。このelementは小集団という意味です。

NPRはまだ掃討作戦中の報道です。アメリカ人の被害者を紹介しています(The Americans killed in the attacks include a Virginia man and his teenage daughter, and a rabbi from New York and his Israeli wife)。ユダヤ教の教師(ラバイ)が犠牲になったのも象徴的です。

Siegeは包囲作戦という意味でよく用いられます。

###

EENG’s comment:

Only one Japanese was very unfortunately killed, but those who have watched the news in Japan must realize that the terror is a real thing in South Asia.  Peace is more important than business.

(不幸にも日本人が一人犠牲になりましたが、多くの日本人が平和の重要さを認識したと思います)

|

« 人質解放 (hostages freed) | トップページ | anti-government protest(反政府デモ) »