« Free Trade (自由貿易) | トップページ | Thai Factions Clash (タイで党派の激突) »

2008年11月24日 (月)

Bombings in Baghdad (イラクの爆弾テロ)

★英語ニュース/メディアの用法研究★

11月24日(月) ― 本日のキーワード:

Bombings in Baghdad (イラクの爆弾テロ)」

ニューヨークタイムズ

Two Bombs Kill 16 in Baghdad

(バグダッドの2件の爆弾テロで16人死亡)

http://www.nytimes.com/2008/11/25/world/middleeast/25iraq.html?_r=1&hp

BBC

Deadly bomb attacks hit Baghdad

(バグダッドで悲惨な爆弾テロ)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/7745212.stm

VOA(米)

Bombings Kill at Least 19 in Iraqi Capital

(イラクの首都の爆弾テロで19人以上死亡)

http://www.voanews.com/english/2008-11-24-voa6.cfm

ニューヨークタイムズでは、爆弾テロの1つは女性による自爆テロ(a suicide device carried by a woman)だと伝えています。Bombingは、以前は飛行機からの爆撃という意味でしたが、今ではsuicide bombing(自爆テロ)という意味で使用されるような時代になってしまいました。

BBCでも、路肩埋設爆弾(a roadside bomb)によるテロと女性の自爆テロがあったと伝えています。Bombは名詞でも動詞でも使用されます。

VOAは、イラクの貿易省の職員が12名以上死亡(at least a dozen employees of the Iraqi Trade Ministry)と伝えています。また警官を狙った三度目の爆発(a third explosion)もあったと述べています。

世界金融危機でテロ戦争のニュースが日本では少なくなりましたが、そもそもオバマが大統領候補になれたのは、イラクからの早期撤退を約束したからでした。やはり、イラク情勢は大きな問題に変わりありません。

###

EENG’s comment:

Early withdrawal from Iraq is still one of the most important agendas for the coming Obama Administration.  But, it is still unknown if bombings and other acts of terror will drastically decrease in the next year.  The feasibility of president-elect Obama’s plan looks still uncertain.

(爆弾テロなどが来年大きく減少しなければ、イラクからの米軍撤退も不透明になるかも知れない。)

|

« Free Trade (自由貿易) | トップページ | Thai Factions Clash (タイで党派の激突) »