« アフガニスタンの米軍(American Troops in Afghanistan) | トップページ | イスラエル周辺の情勢(Situation around Israel) »

2008年11月20日 (木)

自動車業界の幹部(Auto Execs)

☆英語ニュース/メディアの用法研究☆

11月20日(木) ― 本日のキーワード:

「自動車業界の幹部(Auto Execs)」

ニューヨークタイムズ

Auto Chiefs Fail to Get Bailout Aid

(自動車業界の幹部は議会から救済援助を得られず)

http://www.nytimes.com/2008/11/20/business/20auto.html?_r=1

BBC

Lack of investment clue to Detroit's demise

(デトロイトの凋落の主因は投資不足)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/7734226.stm

(米)ワシントンポスト

Auto Execs Fly Corporate Jets to D.C., Tin Cups in Hand

(自動車業界の幹部は自社ジェットで首都へ、

手にはゴルフのカップ)

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/11/19/AR2008111903669.html?hpid=topnews

ニューヨークタイムズでは、「議会に救済を求めたアメリカ自動車業界の大手3社の経営幹部が成果を得られずデトロイトに戻った(The chief executives of Detroit’s Big Three automakers departed Washington empty-handed on Wednesday night)」と報じています。デトロイトと言えばGM、フォード、クライスラーという大企業の本拠地ですが、日本の自動車メーカもさまざまな係わりをしています。特にフォードとマツダの関係はフォードによるマツダの株式売却でぎくしゃくしているようです。

BBCでも、「大手3社が政府に250億ドルの救済資金を求めた(the Big Three carmakers General Motors, Ford and Chrysler are pleading for a $25bn (£16.6bn) government bail-out)」と報じています。“bail out”は普通、被告人を保釈するという意味で使用されます。いかにアメリカの自動車業界が、お手上げ状態であるかが語感から感じられます。

ワシントンポストでは、政府に援助を求めてワシントンに来たビッグ・スリーの幹部は、贅沢なプライベート・ジェットを使用しており、まだゴルフにでも行くような贅沢感が見られると厳しく書いています。“tin cup”とはゴルフのカップのことです。これはニューヨーク選出の議員の言葉だそうですが、「それはタキシードを着て貧困者用の無料食堂に来るようなものだ("It's almost like seeing a guy show up at the soup kitchen in high-hat and tuxedo.)」と厳しく批判しているようです。

いずれにしても、250億ドルと言えば、2兆5千億円ですから、日本では大きな政治問題になっているように、景気浮揚のためのバラマキ(dole-out policy)に使用できる大きな金額です。これを3社だけに供給するというのは、アメリカでもなかなか有権者の理解を得られないと思います。

###

EENG’s comment:

The Big Three should undergo a thorough change in order to rebuild their management and organization.  Executives of the automobile manufacturers will not be allowed to live in regal splendor.

(ビッグ・スリーは徹底した変革を実施して、幹部は贅沢をやめて企業再建をすべき)

|

« アフガニスタンの米軍(American Troops in Afghanistan) | トップページ | イスラエル周辺の情勢(Situation around Israel) »