« Global Markets Plummet | トップページ | Businesses Slash U.S. Jobs »

2008年10月25日 (土)

McCain team insists he can still win

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

本日のキーワード:米大統領選挙

ABC(米)

Palin Testifies to Investigator in Ethics Dispute

Palin testifies for 2 hours behind closed doors in abuse-of-power investigation

Alaska Gov. Sarah Palin testified for two hours Friday in an abuse-of-power investigation that has been a distraction to her Republican vice presidential campaign.

(共和党副大統領候補のペイリン氏、アラスカ州の調査官に権力乱用について証言する)

http://abcnews.go.com/Politics/wireStory?id=6105169

ガーディアン(英)

Back-stabbing and recriminations begin but McCain team insists he can still win

John McCain's closest advisers claimed yesterday that he is still capable of winning the presidency in spite of low morale inside his headquarters and infighting over who is to blame for the campaign debacle.

(マケイン陣営は劣勢が明らかになって、内部で責任のなすりつけ合いが生じているが、まだ勝利の希望は捨てていない)

http://www.guardian.co.uk/world/2008/oct/25/

obama-mccain-election-republicans-democrats

ワシントンポスト

McCain Blasts Rival On Stump in Colorado

Obama Is Ahead in Polls in GOP State

DENVER, Oct. 24 -- Sen. John McCain opened up a fresh line of attack against his presidential rival in Colorado on Friday, saying Sen. Barack Obama's election would give Democrats unchecked authority over the nation's purse strings.

(遊説中のマケイン候補は、オバマ候補が選ばれれば国家財政のチェックができなくなると攻撃する)

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/

2008/10/24/AR2008102403395.html?hpid=topnews

大方の見方では、民主党のオバマ候補が次期大統領に当選すると考えられています。

ペイリン候補の人気も長続きはしなかったようです。

しかし、アフリカ系の大統領候補や、女性知事が副大統領候補になるだけでも、アメリカ社会の変化の大きさが分かります。

その変化は、この10年間のアメリカ社会の貧富の差の拡大にあります。

金融危機を救って、福祉対策を十分してくれるなら、アフリカ系でも女性でもホワイトハウスで執務してくれ、というのが一般アメリカ市民の気持ちのようです。

いずれにしても、この8年間は共和党政権でしたから、現在の金融危機の責任は共和党がとるべきでしょう。

|

« Global Markets Plummet | トップページ | Businesses Slash U.S. Jobs »