トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

テロと戦争(Terror and Wars)

☆海外の記事から生きた英語を学ぼう☆

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

10月31日 ― 本日のキーワード:「テロと戦争」

ニューヨークタイムズ

Somalia’s Pirates Flourish in a Lawless Nation

                        

BOOSAASO, Somalia — This may be one of the most dangerous towns in Somalia, a place where you can get kidnapped faster than you can wipe the sweat off your brow. But it is also one of the most prosperous…

This is the story of Somalia’s booming, not-so-underground pirate economy. The country is in chaos, countless children are starving and people are killing one another in the streets of Mogadishu, the capital, for a handful of grain.

(無法状態のソマリでは海賊行為がはびこっている。誘拐も日常茶飯事であり、違法なビジネスで一種の繁栄状態も見られる)

http://www.nytimes.com/2008/10/31/world/africa/

31pirates.html?_r=1&hp&oref=slogin

TIMES

Will More US Troops Really Help in Afghanistan?

Many U.S. military officers believe the war in Afghanistan was needlessly interrupted by that unpleasantness in Iraq that has cost more than 4,000 Americans their lives. And now that Iraq seems to be settling down, commanders on the ground in Afghanistan are calling for the reinforcements they say are needed if they are to prevail in the stubborn fight now underway there.

(アメリカはアフガニスタンで兵力増派を行うべきか?イラク情勢が落ち着こうとしているので、米軍は兵力強化を求めている)

http://www.time.com/time/nation/article/

0,8599,1854859,00.html

ロサンゼルス・タイムズ

Bombs kill at least 76 in India's Assam state

Reporting from New Delhi -- A series of bomb blasts ripped through India's northeastern state of Assam on Thursday, killing at least 76 people and injuring hundreds.

At least 13 bombs exploded just before midday in the urban areas of Guwahati, Assam's main city; Bongaigaon; Barpeta and Kokrajhar. Television footage showed firefighters spraying water on burned vehicles as plumes of black smoke rose into the sky and police covered charred bodies with sheets. More than 300 people were injured, some critically.

(インドのアッサム州の一連の爆弾テロで76人死亡。負傷者は300人以上)

http://www.latimes.com/news/nationworld/world/

la-fg-india31-2008oct31,0,1802915.story

日本やアメリカ本土では選挙や経済危機や株価が大きな話題ですが、発展途上国ではテロから身を守るだけでも大変だという状況です。

中国に次ぐ新たな経済大国と期待されるインドでも大きな爆弾テロが数か月に1回はおこっています。

アフガニスタンのタリバンとの戦いも泥沼状態です。

日本女性が誘拐されている地域に近いソマリアでは、誘拐ビジネスが主要産業と言えるような状況です。

日本人も経済だけで世界の平和に貢献するのは難しいことを実感すべきでしょう。しかし、アメリカのように大きな軍事力を展開しても解決は難しいようです。

これは、本当に歴史的な問題です。

|

2008年10月30日 (木)

Shell gains from high oil prices

☆海外の記事から生きた英語を学ぼう☆

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

10月30日 ― 本日のキーワード:「原油」

ニューヨークタイムズ

Russia Seeks to Trade Oil for Loans From China

As credit streams from troubled Western banks dry up in the financial crisis, Russian oil companies, The New York Times’s Andrew E. Kramer writes, are negotiating multibillion-dollar loans from a more reliable source: the cash-rich Chinese government.

(欧米の銀行の資金供給があてにならなくなったロシアの石油会社は外貨の豊富な中国に目を向けている)

http://dealbook.blogs.nytimes.com/2008/10/29/

russia-seeks-to-trade-oil-for-loans-from-china/?scp=2&sq=oil&st=cse

BBC

Shell gains from high oil prices

The oil firm Royal Dutch Shell has reported a 71% jump in its third-quarter profits, helped by record high oil prices earlier this year.

Shell earned $10.9bn (£6.6bn) between July and September - up from $6.4bn a year earlier.

(ロイヤル・ダッチ・シェルは第3四半期に71%の利益上昇を記録し、109億ドル[1兆円レベル]の利益を得た)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/7699136.stm

AOL

Oil rises above $69 on weak dollar, market rally

KUALA LUMPUR, Malaysia -Oil prices climbed above $69 a barrel in Asia Thursday, steadily extending gains as the dollar tumbled and stock markets in the region rallied after the U.S. Federal Reserve cut interest rates to boost the world's largest economy.

(米FRBが金利を引き下げ、米国市場の回復が期待され、また、ドル安の流れから、アジアの株式市場が反発するのに応じて、原油価格は1バレル当たり69ドルに再び上昇した。)

http://money.aol.com/news/articles/_a/bbdp/

oil-rises-above-69-on-weak-dollar-market/227164?cid=5

この夏には1バレル140ドルに達した原油価格も、ヘッジファンドの撤退から半値にまで下がっていました。

しかし、ロイヤル・ダッチ・シェルなどの石油会社は既に巨額の利益を得たようです。3ヶ月で1兆円というのは、やはり、途方もない金額です。

他方、欧米の金融機関がサブプライムローンで苦しむ中で、ロシアなどの新興国市場には資金が不足しているようです。しかし、石油の豊富なロシアは中国に売り込みをはかることで、投資資金を再び呼び込もうとしています。

やはり、資源のない発展途上国が石油や食料に流れ込んだ投機資金で一番大きな被害を受けたということになります。

|

2008年10月29日 (水)

Japan index sees stocks rebound

☆海外の記事から生きた英語を学ぼう☆

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

10月29日 ― 本日のキーワード:「世界の株式市場」

ABC

Most Asian Markets Extend Gains After US Rally

Most Asian stock markets extend gains after Wall Street's rally; Nikkei jumps 7.7 percent

Japan's market was by far the best performer: the Nikkei 225 index jumped 589.98 points, or 7.7 percent, to 8,211.90.

(アメリカ市場の伸びに従って、アジアの株式市場も上昇する。特に日本の株価の伸びが大きい)

http://abcnews.go.com/Business/wireStory?id=6134081

BBC

Japan index sees stocks rebound

Japan's Nikkei closes 7.74% higher in the wake of a surge on Wall Street and ahead of an expected US rate cut.

(日経指標が米金利の切り下げを見込んで7.74%も上昇する)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/7696687.stm

ウォールストリート・ジャーナル

Blue Chips Jump 889.35 Points

Historic Gain for Dow; Is a Bottom Near or More Declines Likely

For a second time this month, stocks surged more than 10%.

A day after closing at a 5½-year low, the Dow Jones Industrial Average leapt 889.35 points, or 11%, to 9065.12, with gains in all 30 components. It was the second-biggest point gain in the Dow's 112-year history, behind the 936.42-point rise on Oct. 13, and its sixth-biggest percentage gain ever.

(ダウジョーンズ平均指数が112年の歴史で2番目に大きな値上がり。今後の動向はまだ不透明)

http://online.wsj.com/article/SB122524173476878475.html

まさに、ニューヨークでも東京でも株価は乱高下しています。

アメリカの消費者のクレジットがきつくなる他には、基本的な需給関係に大きな変化はないので、大恐慌とまではいかないと関係者は見ています。

しかし、金融バブルをまっとうな経済行為だと勘違いした人々は厳しい事態に直面しています。

ウォール街のビルの中でコンピュータが作り出す数字にはやはり信用が置けません。

ただ、日本の存在感がある意味で見直されているような気もします。

|

2008年10月28日 (火)

Thousands stuck in camps

☆海外の記事から生きた英語を学ぼう☆

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

本日のキーワード:「テロとの戦争の現状」

ワシントンポスト

U.S. Calls Raid a Warning to Syria

Copter-Borne Troops Targeted Key Iraqi Insurgent, Officials Say

U.S. troops in helicopters flew four miles into Syrian territory over the weekend to target the leader of a network that channels foreign fighters from Syria into Iraq, killing or wounding him and shooting dead several armed men, U.S. officials said Monday.

(先週末の米軍ヘリコプターのシリアへの攻撃について、アメリカはイラクに侵入するテロリストへの警告であると発表)

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/

2008/10/27/AR2008102700511.html?hpid=topnews

ガーディアン(英)

Thousands stuck in camps of no return

Up to 300,000 people have had to flee fighting in Bajaur, an extremely poor part of Pakistan's tribal border area with Afghanistan. Refugees in their own country, they live in vast government camps or beg shelter from friends and family. In an ominous sign for the government, their rage is directed not at the Pakistani Taliban, who took over their area, but the army, whose onslaught with jets and helicopters forced them to abandon their homes and livelihoods.

(パキスタン国内のタリバンと政府軍の戦いで30万人が国内難民となる)

http://www.guardian.co.uk/world/2008/oct/26/pakistan-afghanistan

The World News (WN) Network

UN Reports Afghan Opium Crop Drops but Remaining Plants Have Higher Yield

United Nations officials say they are "quite confident" their estimates are correct, showing a 20 percent drop in Afghanistan's opium crop for the year, but only a six percent drop in production, because of higher yields. The figures show significantly higher yield than just-released American government data predicting a 31 percent plunge for the production of the heroin precursor.

(国連によればアフガニスタンのケシの栽培量は20%減少した。ただし、アメリカ政府の調査では31%減となっており、国連の方がまだ大きなアフガニスタン国内の麻薬生産を示唆している)

http://www.wn.com/afghanistan

米軍がシリア国内のテロリストの拠点を直接、ヘリコプターで攻撃したことは、ほとんど日本では報道されていませんが、まさにアメリカが戦争中なのを思い知らされます。

アフガニスタンのアヘン生産は低下傾向にあるようですが、それでも、世界的な麻薬の生産拠点であることに変りはないようです。

アヘンはタリバンの資金源にもなっており、タリバンは今もアフガニスタンだけでなく、パキスタンでも政府軍と戦っており、パキスタンでは国内難民が多数生じています。

先進国ではアメリカ発の金融危機が大問題ですが、イラクやアフガニスタン周辺では、戦火を生き抜くだけでも大変なようです。

|

2008年10月27日 (月)

IMF aid for Ukraine and Hungary

☆海外の記事から生きた英語を学ぼう☆

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

本日のキーワード:「ヨーロッパの経済情勢」

ニューヨークタイムズ

Credit Crisis Slows Economy in Once-Hot Poland

Emerging markets that seemed to be thriving recently are finding themselves caught in the worldwide panic.

(ポーランドなどヨーロッパの新興市場国にも金融パニックが波及する)

                                    

http://www.nytimes.com/2008/10/27/business/

worldbusiness/27poland.html?_r=1&hp&oref=slogin

BBC

IMF aid for Ukraine and Hungary

The International Monetary Fund (IMF) is to offer a $16.5bn (£10.4bn) loan to Ukraine and has agreed an as yet undisclosed package with Hungary.

(国際通貨基金がウクライナとハンガリーに支援を行う予定)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/7692017.stm

THE LOCAL(ドイツ)

Daimler to suspend production for a month

Published: 26 Oct 08 08:56 CET

German carmaker Daimler, hit by falling demand amid the global financial crisis, plans to suspend production for a month beginning in December, as woes continue to pile up for the global auto industry in the growing recession.

(不況に直面するダイムラー社が12月から生産中止を計画)

http://www.thelocal.de/15131/20081026/

アメリカだけでなくヨーロッパもWall Street発の金融危機の影響を受けています。

ポーランド、ハンガリー、ウクライナ、アイスランドなどは国家的な危機水準に達しているようです。

日本では、東証株価がまだ低迷していますが、各国と比較すれば基本的にサブプライムローンがらみの金融危機の影響は少なく、円が国際通貨市場で高く評価され、1ドル90円台で推移しています。

しかし、円高は日本の輸出産業にとっては大きなハードルになります。海外で日本製品が値上がりすることになるからです。

この辺りの日本経済のかじ取りには、アメリカもヨーロッパも注目していると思われます。

|

2008年10月26日 (日)

Businesses Slash U.S. Jobs

<<海外メディアの記事から生きた英語を学ぼう>>

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

本日のキーワード:「経済危機のアメリカの実情」

ニューヨークタイムズ

Spending Stalls and Businesses Slash U.S. Jobs

As the financial crisis crimps demand for American goods and services, the workers who produce them are losing their jobs by the tens of thousands.

Layoffs have arrived in force, like a wrenching second act in the unfolding crisis. In just the last two weeks, the list of companies announcing their intention to cut workers has read like a Who’s Who of corporate America: Merck, Yahoo, General Electric, Xerox, Pratt & Whitney, Goldman Sachs, Whirlpool, Bank of America, Alcoa, Coca-Cola, the Detroit automakers and nearly all the airlines.

                                    

(アメリカ消費者の支出は減少し、アメリカの大手企業は人員削減を進める。この2週間だけでもGM、ゼロックスやコカコーラ、航空会社がレイオフの予定を発表した。)

http://www.nytimes.com/2008/10/26/business/

26layoffs.html?_r=1&ref=us&oref=slogin

ABC

Companies Start Competing for Bailout Money

The bailout is now the hottest lobbying game in town.

Insurers, automakers and American subsidiaries of foreign banks all want the Treasury Department to cut them a piece of the largest government rescue in U.S. history.

(アメリカ財務省が金融機関に史上最大規模の資金注入を行うと発表したため、関係企業がその恩恵を受けようとロビイング活動を強化している。)

http://abcnews.go.com/Business/Economy/

wireStory?id=6111119

アルジャジーラ

UN: Major inequality in US cities

Levels of economic disparity in major US cities, including New York and Washington DC, are comparable to those of African cities, a United Nations report has concluded.

The UN-Habitat report "State of the World's Cities" released on Thursday said that, while the US has less poverty than many cities in the developed world, inequality is high, rising above the international "alert" line.

(国連の報告書によれば、ニューヨークなどアメリカの大都市における貧富の差は、アフリカの都市に見られるほどに拡大している。)

http://english.aljazeera.net/news/americas/2008/10/

2008102321493551343.html

預金をせずにローンで消費生活を謳歌してきたアメリカの消費者にも大きな変化が生じようとしています。

サブプライム住宅ローンのように、低所得でも個人がふんだんにクレジットを利用できると言っても、企業に働く場がなくなれば、アメリカ市民もぜいたくはできません。

それよりも深刻なのは、ローンすら利用できない貧困層の存在です。アメリカに批判的なアラブ系の「アルジャジーラ」では、アメリカの大都市における貧富の格差はアフリカの都市並みであると国連が報告したと伝えています。

ちなみに、国連によれば最も貧富の均衡のとれた都市は北京だそうですが、一党独裁の国家体制のもとで、事実上の管理都市である北京を比較の対象とするのは余り意味がないと思われます。

|

2008年10月25日 (土)

McCain team insists he can still win

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

本日のキーワード:米大統領選挙

ABC(米)

Palin Testifies to Investigator in Ethics Dispute

Palin testifies for 2 hours behind closed doors in abuse-of-power investigation

Alaska Gov. Sarah Palin testified for two hours Friday in an abuse-of-power investigation that has been a distraction to her Republican vice presidential campaign.

(共和党副大統領候補のペイリン氏、アラスカ州の調査官に権力乱用について証言する)

http://abcnews.go.com/Politics/wireStory?id=6105169

ガーディアン(英)

Back-stabbing and recriminations begin but McCain team insists he can still win

John McCain's closest advisers claimed yesterday that he is still capable of winning the presidency in spite of low morale inside his headquarters and infighting over who is to blame for the campaign debacle.

(マケイン陣営は劣勢が明らかになって、内部で責任のなすりつけ合いが生じているが、まだ勝利の希望は捨てていない)

http://www.guardian.co.uk/world/2008/oct/25/

obama-mccain-election-republicans-democrats

ワシントンポスト

McCain Blasts Rival On Stump in Colorado

Obama Is Ahead in Polls in GOP State

DENVER, Oct. 24 -- Sen. John McCain opened up a fresh line of attack against his presidential rival in Colorado on Friday, saying Sen. Barack Obama's election would give Democrats unchecked authority over the nation's purse strings.

(遊説中のマケイン候補は、オバマ候補が選ばれれば国家財政のチェックができなくなると攻撃する)

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/

2008/10/24/AR2008102403395.html?hpid=topnews

大方の見方では、民主党のオバマ候補が次期大統領に当選すると考えられています。

ペイリン候補の人気も長続きはしなかったようです。

しかし、アフリカ系の大統領候補や、女性知事が副大統領候補になるだけでも、アメリカ社会の変化の大きさが分かります。

その変化は、この10年間のアメリカ社会の貧富の差の拡大にあります。

金融危機を救って、福祉対策を十分してくれるなら、アフリカ系でも女性でもホワイトハウスで執務してくれ、というのが一般アメリカ市民の気持ちのようです。

いずれにしても、この8年間は共和党政権でしたから、現在の金融危機の責任は共和党がとるべきでしょう。

|

2008年10月24日 (金)

Global Markets Plummet

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

キーワード: 金融危機

ニューヨークタイムズ

Global Markets Plummet on Earnings Fears

By ALAN COWELL and BETTINA WASSENER 54 minutes ago

Global stocks fell sharply despite earlier gains on Wall Street, with some down more than 9 percent. Europe’s major exchanges opened with declines of around 5 percent.

Wall Streetの株価は下げ止まったとの速報にかかわらず、世界の株式市場が9%暴落。ヨーロッパ市場でも5%程度下げる。)

http://www.nytimes.com/

TIME

Asian Stocks Fall for a Third Day

By AP / ALEX KENNEDY Friday, Oct. 24, 2008

(SINGAPORE) — Asian stocks tumbled for a third day Friday on persistent worries that a global recession will eat into corporate profits. Shares of Sony plunged more than 12 percent after it slashed its earnings forecast for the fiscal year.

(アジアの株価が3日連続下げる。ソニーは12%以上下げる)

http://www.time.com/time/business/

article/0,8599,1853535,00.html

ロサンゼルス・タイムズ

House panel heaps blame on Alan Greenspan for financial crisis

By Jim Puzzanghera

The former Fed chairman, in a four-hour grilling, says the breakdown of credit markets left him in 'shocked disbelief.' He warns of a significant rise in unemployment.

(米下院で、責任を追及されるグリーンスパン前FRB議長が信用市場の崩壊にショックを受けたと述べる)

http://www.latimes.com/business/

現在、ロンドン市場では円は1ドル91円で取引されています。

アメリカで毎年100万世帯がサブプライム・ローンで破産していることが、ローンの証券化取引を通して、Wall Streetの大手証券会社の破綻、ニューヨーク株式市場の暴落、そして、世界の金融市場の混乱、そしてついに、1ドル90円台の円高時代までもたらしました。

これでは、日米ともに大統領選挙や総選挙どころではないかも知れません。

|

2008年10月23日 (木)

China, Engine of Growth, Faces Global Slump

本日の英語ニュース/メディア注目記事:

ニューヨークタイムズ

China, Engine of Growth, Faces Global Slump

By JIM YARDLEY and KEITH BRADSHER

A worker sorted toys this week in Guangdong Province. As demand for its exports weakens, China hopes to prevent the derailment of its economic miracle.

(中国は世界不況から輸出に打撃を受けているが、その奇跡の経済発展を維持しようとしている)

http://www.nytimes.com/

BBC

Hu Jia wins European rights prize

Leading Chinese dissident Hu Jia is given the European Parliament's top human rights award, the Sakharov Prize.

(中国の反体制派のリーダーが欧州議会から人権賞を受ける)

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/default.stm

アルジャジーラ

Crisis tops Beijing summit agenda

Summit of Asian and European leaders set to be dominated by talks on finance crisis.

(中国で開催されるアジアとヨーロッパのリーダーの会議でも話題は金融危機)

http://english.aljazeera.net/news/asia-pacific/

最早、単なる発展途上国ではない中国は、国際社会で相応の責任を取ることを求められています。

人権問題は長い目で見れば、金融危機よりも重要であり、中国の体制に変革をもたらすのは、経済問題よりも人権問題かもしれません。

|

2008年10月22日 (水)

India Blasts Off

本日の英語メディア注目記事:

###

BBC

India blasts off

The spacecraft Chandrayaan 1 has launched and is now headed for the Moon, where it will map the distribution of minerals. But in a country where millions lack basic services, is space exploration a good use of Indian resources?

(インドが月探査機を打ち上げた。しかし、数百万人が貧困に喘ぐ国で、このようなプロジェクトは資源の無駄使いではないのか)

http://www.bbc.co.uk/

----------------------------

TIME

India Gains on China in Asia's Space Race

By Madhur Singh / New Delhi Tuesday, Oct. 21, 2008

Asia's space race just got a whole lot tighter: India's successful launch on Wednesday of its first moon mission, the unmanned Chandrayaan-I, marked a dramatic step forward in its race with China to put a man on the moon. China had stolen a march in 2003 by becoming only the third nation to fly a man into space (after the U.S. and the old Soviet Union), but when, ten days from now, Chandrayaan-I drops a probe bearing India's flag onto the moon, India will become only the fourth country to plant its colors on the lunar landscape — after the Americans, the Russians, and Japan.

(インドの月探査機の打ち上げは、宇宙開発競争において中国に追い付きつつあることを意味する。米国、ロシア、日本に続いてインドは月に国旗を立てる4番目の国となる)

http://www.time.com/time/world/article/0,8599,1852608,00.html

###

コメント:

本日のNHKのクローズアップ現代でインドの太陽光発電パネル会社が取り上げられていましたが、インドは21世紀の大国を目指して科学・技術にも大きな力を入れているようです。日本はインドに対しては、中国のように安価で豊富な労働力を主たるメリットとして経済提携を画策するのではなく、もっとグローバルな政治的・文化的視野も必要だと思われます。

いずれにしても、日本のメディアがこのインドのビッグ・イベントをそれほど大きくは取り上げていないように思われる点が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

Economic 'Panic' Easing

本日の英語メディア注目記事:

###

BBC

Bush says economic 'panic' easing

The US president has suggested that Americans are starting to feel more positive about their economic future. During a meeting with business leaders in Louisiana, George Bush said people's attitudes had changed from "near panic" to a "more relaxed" approach.

ブッシュ大統領は米国民が「パニック直前」から「冷静な態度をとりもどしつつある」と述べた。

###

コメント:大統領は自分の25兆円投入の決定が効果があったと考えているかもしれませんが、Wall Streetにジャパン・マネーが注入されるという情報の方が効果があったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

本日の英語メディア注目記事:

ニューヨークタイムズ

Donation Record as Colin Powell Endorses Obama

By JEFF ZELENY

The endorsement could lift Barack Obama among independents, and his campaign war chest could help him sell that message.

コメント:コリン・パウエルがオバマ候補の支持を表明したこともあって寄付が増え、オバナ陣営の選挙資金が更に豊富になった。

|

トップページ | 2008年11月 »